あなたの身体のコンプレックスはなんですか?

誰もが持っている身体の悩み・コンプレックス

眠れない不眠症、髪の毛が薄い、ダイエットなど、誰もが自分の身体に悩みやコンプレックスを持って生きています。

老後は突然やってくる

終わりの見えないビビり体質な悩み

20代の白髪は若白髪

眠れないほどだるい脚のむくみ

私の不幸体質

私が抱えている悩み事

私の悩みは、肥満体型と虚弱に近い体質、二つの持病とすぐに悲観し易い事です。肥満体型は子供の時からで、一時期(小学校高学年から高校卒業まで)は標準体型でしたが、社会人になってからはストレスのはけ口にやけ食いばかりしてしまい、あっという間に肥満体型に逆戻りしてしまいまして、今現在も肥満体型です。その肥満体型が原因かは不明ですが、子供の頃から体は弱い方でちょっと油断をするとすぐに体調不良になります。そのせいかお医者さんもよく通っています。ストレス性の持病(耳の病気)もいつの間にか発症してしまい、今現在も治療の為に通院中ですが、一進一退を繰り返しておりまして、ゴールが見えてきません。もう一つの持病は、両手の手根管症候群と言う病気で、これも原因がわかりません。今は症状の強い左手に医療用のサポーターを出来る限りの装着と、リハビリでパラフィン浴と電気をかけて、進行しないようにしています。状態によっては、注射を打つ事もあります。これで回復が見込めない時は、手術と言われています。しばらく安定していた左手が、悪化の兆候を見せているため、少々気分が滅入り気味です。このように少々気になる事があっただけですぐにもう手術しかないんだ…って悲観してしまいます。なるようにしかならないって頭ではわかっているんですが、いつの間にか悲観的な考えにとらわれるのが、私の最大の悩みです。

小さな頃から太っていること

私は、物心ついた頃から太っています。どれくらい太っているかというと、標準体重プラス10キロです。鏡を見ると自分の体型の太さや、顔の二重あごを見て何度も痩せようとしましたが痩せないです。私は、すぐに結果を求めてしまう癖があります。なのでダイエット内容は、極力食べ物を食べないダイエットです。最初の頃は、食べ物を食べないので順調に体重が落ちていき、モチベーションも上がり続きます。しかし、停滞期に入ると運動をしてないので中々体重が落ちません。なので、ストレスが溜まりせっかく痩せてもすぐ、どか食いをしてリバウドしてしまいます。どか食いしている時はダイエットを忘れすきなだけ食べます。特に菓子パンやチョコレートなどコンビニで千円以上は使います。お金もなくなるし、太るし泣きたくなります。更に運動をしていないので筋肉がなく、体の体型もお腹がぽっこりでています。また、足もすごく太いです。しかも、大学に入ってから高校を卒業した時より10キロ太ってしまいました。大学入学の時に作ったスーツが入らないので困っています。来年、就活でスーツを着なければならないのでなんとしてでも10キロ痩せたいです。今回は、駅から学校まで歩いて行くといった運動も取り入れつつ緩い食事制限をして痩せていきたいです。http://dream-font.com/http://www.merrillring.net/

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー